出会い系サイトでおきたニュースまとめ

素敵な異性との出会いが待っている

出会い系サイトをこれから利用する人は事前にニュースもしっておきたいですね。
出会い系サイトで起きているニュースについてここではまとめていきます。

どんなニュースが多い?

出会い系サイトにおけるニュースといえばどのような内容のニュースが多いと思いますか?出会い系サイトが出始めた当初は、とてもトラブルが多かったためにトラブルばかりが目立っていたように思いますね。例えばトラブルの中には過去に殺人事件まで起きたこともあったといいます。トラブルになっていることといえばやはり男女が出会いを求める場所ですので、男女関係のもつれからくるニュースというのは避けて通れないといっても過言ではないのかもしれません。男女が出会う場所であり、初対面の男女がまずは顔の見えない状態からやり取りをしていきますので、どうしてもトラブルになりがちです。そしてトラブルになるだけでなく事件になってしまうこともあります。

ニュースになるようなことはなくても

出会い系サイトで起きていることはニュースになるようなことはなかったとしても、日々何かが生まれていることは確かです。以前は考えられなかった出会い系サイトを利用して結婚相手を見つけて幸せな結婚を手に入れているというケースもよくある話です。ニュースとしてとりだたされることはなかったとしても、小さなドラマや日々生まれているといってもいいでしょう。それは、やはり出会い系サイトというのは、男女が出会う場所であり、知らない相手との出会いの場所なので、何かしらのドラマが生まれてくるといっても過言ではないのです。良いニュースならいいですが、悪いニュースが生まれないようにしたいですね。

個人情報流出の事件も

出会い系サイトでよくあるニュースとして個人情報が流出しているというケースもよく報道されています。確かに出会い系サイトにおいてよくあるニュースで聞き覚えがある人も多いのではないでしょうか。よく似た事例では不倫サイトがハッキングされて何千万人分の個人情報が流出するといった事態もありました。個人情報を登録する場所ですから、しっかりと個人情報が守られているのかどうか確かめた上で登録する必要がありそうです。

出会い系サイトでは日々様々なニュースやドラマが生まれています。男女の出会いの場所ですから何かしらニュースやドラマは生まれてくるとは思うのですが、悪いトラブルに巻き込まれないようにだけは気をつけて利用したいものですね。

ereqqew

架空請求詐欺で17万円の被害

これは女性が被害にあったケースです。

アマゾンギフト券を購入させられた

どのようなニュースだったのかまずは紹介しましょう。インターネットの大手の通販サイトのギフト券を購入させて使用する際に必要な番号を送信させるというこれまでにない新しい架空請求詐欺が起きました。この事例で17万円相当の商品券を購入させられました。もともとこの女性はツイッターでメールのやり取りで収入を得ることが出来るという出会い系サイトにおける広告を見つけたようです。そして女性は出会い系サイト利用目的ではなくて、アルバイトをする目的で、お金を稼ぎたいという目的でサイトに登録しています。

120万円を受け取る予定だった

このアルバイトで120万円の報酬がもらえるとのことでしたので、登録料の3千円をまずは支払って、そしてコンビニで購入したアマゾンギフト券の番号を携帯で写真を撮影してメール送信をしていたといいます。それからも手数料などが必要で請求があり、3回に渡ってギフト券購入金額は17万円分にものぼったようです。それでもまだ請求が続いたので不信に思った女性が警察へ相談したところ詐欺だと発覚したというケースです。

出会い系サイトを利用したケース

今回のケースでは出会い系サイト絡みではありますが、直接優良出会い系サイトを利用していたから起きた詐欺ではありませんでした。しかし出会い系サイトの中ではこうした別の詐欺行為に繋がるようなトラブルに起きていることは事実です。今回のケースでは甘い商法に騙されたことによって発覚したのですが、出会い系サイトを媒介としているこの手のトラブルは現在全国的に増えていると言われているので、十分に注意したほうがいいでしょう。

出会い系サイトで出会った相手

出会い系サイトそのものは優良で悪質なサイトではなかったとしても、そこで出会った相手が悪質な相手でありトラブルに巻き込まれることはあります。やり取りをしている中で信頼できる人なのかどうか、その点をしっかりとチェックした上でやり取りをしましょう。そもそも出会い系サイトは出会いの場所であり金銭のやり取りがあることおかしいとうことを冷静に判断できるようになる必要があります。

出会い系サイトで詐欺にあってしまったというケースは多いです。自分の身は自分で守らなければいけませんので、詐欺にあわないように気をつけましょう。

警察の内偵捜査を装って

出会い系サイトニュースにあがっていた事ですが、警察の内偵を装って犯罪が起きました。
お金をだましとったというトラブルですが具体的に見てきましょう。

男性が偽警察手帳で女性を騙す

出会い系サイトで女性と出会ったのですがホテルで出会って、警察を名乗って買春の現行犯だと言って現金を1万円程度をだまし取ったという詐欺が起きました。これはお金に困っていた男性が女性に対して詐欺行為をしたことになりますが、警察手帳は精巧に作られていたことで、女性は騙されたとみられます。おもちゃの手錠も持ち歩いていたことから準備周到だったと考えられます。実はこの手口にひっかかった女性は一人ではありません。実は10人以上の女性がこの手口に引っかかっていると言われているのです。出会い系サイトではどんな相手が利用しているのかもちろんわからないのですが、こうしたお金をだまし取られる事もあるので気をつける必要があります。

出会い系サイトは弱みを握られる事が多い

出会い系サイトというサイトを利用している自体が人に言えないことや後ろめたい行為という認識を持っている人が多いことは事実です。そのせいもあってか、恐喝されたとしてもあまり人に言えないことがよくあります。今回のケースでは女性が警察に相談をしたことで発覚しましたが、金額も金額ですから、そのまま泣き寝入りしてしまう人ももしかすると、いたかもしれません。金額が低ければ低いほど泣き寝入りしてしまう可能性は高いのです。今回の被害者は女性ですが、もちろん男性が被害にあうことだって十分に考えられます。

出会い系サイトで出会う場合は

出会い系サイトでは出会うことを目的にしていますから、きっと出会う事になるかとは思うのですが、出会う場合にはしっかりと相手の素性ははっきりとしておいたほうがいいでしょう。そして何度かやり取りをした上で安全であることを確かめたほうがいいでしょう。自分でトラブルを防ぐことは十分に可能なのですが、その未然に防ぐことに対しての対策を立てたおらず安心しきっている事が、こういった詐欺の被害にあうことにもつながる事は多いでしょう。ですから、自分の身を守るためにも相手の素性くらいは調べておいたほうがいいでしょう。

出会い系サイトでは詐欺行為というのは意外と多発しています。後ろめたい行為だと思われがちであるということも、泣き寝入りや被害者が増えていることにつながっていますので、注意が必要です。

出会い系サイトで知り合ったオヤジを懲らしめる

出会い系サイトのニュースで高校生がオヤジを懲らしめるというニュースがありました。このニュースは、高校生がオヤジを懲らしめるという恐ろしいニュースとして取り上げられました。

ニュースの全貌

出会い系サイトで知り合った男性会社員にたいして、睡眠薬の入っているチョコレートを食べさせ、そして現金を奪ったという事件として、昏睡強盗容疑で女性が逮捕されたというニュースです。いい年してお金に物を言わせて遊んでいる変態オヤジを懲らしめるためにやったと供述しているのですが、お金が欲しかったからやったという意見もあります。

チョコレートに睡眠薬を

チョコレートに睡眠薬を混ぜて食べさせて、そして寝ている間に財布から現金、クレジットカードを奪い取っているといいますが、クレジットカードでは100万円近くを利用したといいます。100万円近くも利用したことによって発覚したとのことですが出会い系サイトを利用している男性にとっては、ちょっと背筋も凍るようなそんな話ではないでしょうか。

出会い系サイトの相手はどんな相手なのかわからない

出会い系サイトで怖いところは女性も男性に対して不信感を抱いていたり怖いという芋位を抱いていることはありますが、それだけではありません。男性だって女性とは初対面ですので、相手がどのような人間なのか気になりますよね。そして今回のケースのようになにかされないかと心配しているのはお互い様なのです。

出会い系サイトで出会う場合には

出会い系サイトでは出会いを目的にしていますので、必ずと言っていいほど出会う事になるかと思いますが、出会いをしたいと持った相手は本当に信頼できる相手なのかどうか、しっかりと見極めてからであったほうがいいでしょう。出会い系サイトで出会って、こうした被害にあっていても言い出せないという人は実は意外と多いのです。騙されたり盗られたりした現場がラブホテルなどで、警察の事情聴取に答えなければいけませんし、その際に出逢い系サイトを利用していたことが発覚してしまいますので、なかなか言い出しにくいのでしょう。ですから泣き寝入りしている人は多いですが、こうした被害に遭わないためには、自分で出会う相手が信頼できる相手なのかどうかを見極める事が重要です。

出会い系サイトでおきた問題ではありますが、未然に防ごうと思えば防げる問題でもありました。相手に騙されたりトラブルにあわないようにするためにも自分の身を自分で守らなければいけません。

出会い系サイトで知り合った女性に暴行

出会い系サイトで知り合った女性に暴行をしたとして男性が逮捕されています。

福岡でおきた事件

福岡県でおきた事件なのですが、警察の巡査長が懲戒免職処分となっています。県警警務部監察官室によれば、この巡査長の年齢は27歳で、福岡市内に住んでいる20代の女性と、出会い系サイトで知り合ったんだそうです。ここまでは別に普通のことですし、警察官であろうと、出会い系サイトを利用する事そのものに対しては何も悪いことではありません。しかしここからが犯罪なのです。何をしたのかといえば、この女性と出会い系サイトで知り合ったあと自分の自宅に連れて行き押し倒して馬乗りになり、強制的に暴行をしたとのことです。

女性は7日間の怪我

女性は暴行を受けて7日間の怪我をしました。このことで逮捕されたわけですが、出会い系サイトで知り合った女性とまず出会うところまではよかったとしてなぜこのようなことになってしまったのでしょう。実際問題警察官だからというわけではなくて、一人の男性として、そして出会い系サイト利用者としてなぜこのようなことになったのか不思議です。

出会い系サイトは誰でも出会える

出会い系サイトは出会いの場所を提供してくれていますので、比較的普通に出会うことを考えるととてもスムーズな出会いがここでは実現可能となっています。しかしそれでいいのでしょうか。出会いがスムーズだからそれでいいとは限らないのです。出会い系サイトでの出会いは、見ず知らずの相手と突然出会う事になります。何度かやり取りをしているかもしれませんが、それもまだ相手のことをよく知らない段階で、実際に出会うことになることも多いでしょう。その際注意しておきたいことは、相手は信頼できるのかどうかです。そしてトラブルに巻き込まれないかどうかその点もしっかりと確認しておいたほうがいいでしょう。万が一トラブルに巻き込まれる様なことにでもなれば取り返しがつかないことになってしまいます。出会い系サイトを利用したがためにトラブルを起こし、そして人生を棒に振るようなことがあってはなりません。出会い系サイトを利用するにあたってはトラブルにならないように自分の身を守りましょう。

出会い系サイトは大勢の人が利用しています。その出会いが必ずしも安全なものとは限らないのですが、安全なものであるためにも、出会い系サイトで出会う場合は、慎重に物事を進めていく必要があるでしょう。

出会い系サイトで中学生と出会い乱れな行為

学校の教諭が出会い系サイトを利用して起こしたニュースです。

ニュースの実態

中3の少女にみだらな行為をした28際の小学校教諭が懲戒免職処分されたというケースです。この二人はどこで知り合ったのかといえば、出会い系サイトで出会っています。大阪の教育委員会が、児童買春、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された小学校教諭の男性を懲戒免職したということです。中学三年生の少女が18歳未満であると知りながらもラブホテルでみだらな行為をして現金2万円を渡した疑いが持たれています。

二人は出会い系サイトで知り合う

小学校の先生と中学生が出会った場所は出会い系サイトでした。出会い系サイトは18歳以上しか利用することができませんが、希にこういった中学生や高校生の利用があります。年齢制限があるとはいっても無料サイトの場合は特に厳しい制限はありません。有料サイトの場合は年齢を証明できるものを提出する必要があったりもするのですが、無料のサイトの場合は年齢を証明しなくても利用することができるサイトも多いです。ですから男性が今回は被害にあったといってもいいのですが、18歳未満だとわかっていながら行為を及んだことに対しては、良いこととは言えません。条例で18歳以下の児童は守られていますので、その点を違反していると言えます。しかし中には18歳以上だと思って関係を持ったら、実は違った、それで逮捕されたというケースもあります。出会い系サイトを利用しているなかでなかなか相手の年齢については本当のことがわからないことは多いです。しかしお金を明らかに請求してきたり援助交際を求めてくるということはあまり20代以上の大人では考えられないことですので、その辺のことを考慮して考えたほうがいいでしょう。

出会い系サイトにおける買春

出会い系サイトではもちろん売春行為は禁止されています。お金を支払って行為に及ぶことは売春にも当たりますので十分気をつけたほうがいいでしょう。ニュースになっていることは一部であり、実際はもっと行われている可能性がありますが、十分な注意が必要です。

出会い系サイトで中学生がみだらな行為をして、した相手である男性が逮捕、懲戒免職されているというニュースでした。これを読んで思うことは多々あるかと思いますが、相手の年齢についてはしっかりとチェックしておいたほうがいいでしょう。

出会い系サイトで誘拐まがい?

出会い系サイトで女子高校生と知り合った男性が逮捕されました。男性は女子高生を誘拐した容疑で逮捕されました。

出会い系サイトでであったとしても

出会い系サイトで知り合って、相談に乗っているうちに相思相愛になった二人。相思相愛になったのであれば、特に問題ないようにおもえますよね。確かに一度目は逮捕を見送りされています。みしえ年者誘拐容疑で逮捕される少し前に、両思いの関係にあったために、警察は立件を見送っています。相思相愛、つまり恋愛関係にあるのであれば、これは問題ないのでしょうか。しかしその後男性は女子生徒と二度と合わないという約束をしたのにも関わらずその約束を破ってしまっています。破って駆け落ちをしたのですが、これによって身柄を拘束されることとなりました。

出会い系サイトでの出会いはきかっけ

出会い系サイトでの出会いは出会いのきかっけにしか過ぎません。ですから、そこで出会おうと、どこで出会おうと、出会ったことで両思いになり相思相愛になる事そのものは悪いことではないのです。しかし今回のケースでは女子高生の親が子供が帰ってこないと警察に捜索願を出していました。女子高生も映画を見に行くといったまま行方不明になったために、親も心配したのでしょう。そして映画を見ると言っていたのは嘘で男性の部屋に居ました。それが発覚して重大事件になったのですが果たして誘拐と言えるのかという物議は醸し出しているようです。

未成年が相手だったから

未成年が相手だったことや、未成年が万が一相手だったとしても、両思いなら特に問題はないように思えるのですが、出会った場所が出会い系サイトだったというような事も関係してきて、今回のケースでは逮捕に至ったのではないかと推測されます。これがもし普通にであっていたのであれば、ここまでニュースになるような事件ではなかったかもしれないのですが、出会い系サイトでであった大人と未成年という関係がここまでことを大きくしたのかもしれません。好きな人の家にいただけで誘拐されたと好きな人が逮捕されたのではたまったものではありませんが、これが現実です。出会い系サイトでは未成年の利用は禁止されています。このトラブルでは未成年者ももちろんよくありませんが、男性もいいとバッチリに近いことを受けているのです。

人生を棒に振ることがないようにするためにも、出会い系サイトの使い方は十分に注意したほうがいいでしょう。使い方一つで人生が台無しになります。